クリスマスにぴったり!フライドチキンの作り方【簡単に柔らかジューシー】

今回は、フライドチキンの作り方をご紹介します。

簡単に外はパリパリ・そして中が柔らかジューシーに仕上がるよう、ポイントを押さえながら作ります。見た目・そして味ともにクリスマスにぴったりなレシピになっていますので、ぜひ試してみて下さい。

クリスマスにフライドチキン 作り方

1 材料(4人分)

★具材など
鶏の手羽元 12~16本(800~1000g)
牛乳 200ml
卵 1個
玉ねぎ 1/2個
サラダ油

★衣
☆薄力粉 200g
☆塩 大さじ2(擦り切り)
☆胡椒 適量
☆ナツメグ 小さじ1/2
☆オールスパイス 小さじ1

2 作り方

① 玉ねぎをおろし器で擦り、鶏の手羽元と混ぜ、10分置く。

② 卵液を作る。牛乳・卵をよく混ぜる。

③ 衣を作る。☆を加え、しっかりと混ぜる。

④ 玉ねぎを軽く取った①の手羽元に、②⇒③の順番に付ける。

⑤ 170℃の油で6~7分、じっくりと揚げ、その後余熱で火を通す。

※ ②の卵液が余った場合は、コンソメベースのミルクスープにするとおすすめです。

3 レシピのポイント

簡単に柔らかジューシーに仕上げるポイントのほか、味自体も本格的に仕上がるよう作ります。ポイントをしっかり押さえ、そして豪快にかぶりつきましょう!

まずはじめに、玉ねぎを摩り下ろします。

玉ねぎには「プロテアーゼ」という成分を含み、鶏肉のタンパク質を分解し、肉を柔らかくする効果があります。

そのため、今回は始めに玉ねぎを手羽先に漬け込み、肉を柔らかくしましょう!

漬け時間は10分程度のほか、揚げるときに辛みも抜け、甘さや香りがアクセントになるなど、手軽に嬉しいこと尽くめです!

次に衣作りです。

衣には、ナツメグのほか、オールスパイスを使用します。両方ともスーパーのスパイスコーナーで簡単に買えるので、ぜひ加えていきましょう!

そして卵液・衣を付け、170℃でじっくりと揚げて完成です!

外はカリカリ・そして中がジューシーに仕上がる、嬉しいレシピです!

4 youtubeの料理動画でご紹介

フライドチキン まとめ

【point】
① 手羽元を、玉ねぎに10分漬ける
② ナツメグ・オールスパイス

今回は、クリスマスにぴったりなフライドチキンの作り方をご紹介しました。

ご飯・パンなどとの相性が良いほか、お酒(笑)のお供としても嬉しいレシピです。また、今回は辛さもなく、お子様も楽しめるレシピになっていますので、ぜひ試してみて下さい!

 

★料理名・材料などで検索♪★
・料理 → 唐揚げ、ポテトサラダ、チーズケーキなど
・食材 → 鶏胸肉、なす、キャベツなど
・その他→ スーパーのセール品や冷蔵庫の残り食材など(笑)

料理名・材料などで検索♪


コメント

  1. みかん より:

    こんばんは。おいしいフライドチキン、衣サクサクなどレシピを探していたところだったので、作ってみたいと思います。簡単なおかつ美味しいって魅力的です✨😊私も、体調を崩したので、整えてもう一度自分の出来る事、小さい事でもいいので前に進めたらと日々感じています。作った物を食べる時、説明する時、本当に楽しそうで喜びが伝わってきます。何かに打ち込むっていい事なんだ~と改めて思いました。オールスパイス買ってみます✨🍗

  2. みかん より:

    こんばんは。フライドチキンや衣サクサクレシピを探していたところだったので、作ってみたいです😊簡単なおかつ美味しいって魅力的です✨私も体調を崩し、整えてるところなのでもう一度自分なりに出来る事、小さい事でもいいので前に進めたらと日々感じています。、出来上がった物を喜んで説明し楽しそうな様子が伝わってきて、何かに打ち込むっていい事なんだ~と改めて思いました。オールドスパイス買います✨

    • harka より:

      すいません!返信が遅れてしまいました!
      プロフィールの部分まで読んでいただけたのですね!ありがとうございます。
      自分の料理(レシピ)が、間接的に見て下さった方々に届き、「人の役に立っている」感覚、つまり「生きている」んだという実感があり、
      この活動は、、、やはり表情にも出ます(笑)
      お互いに無理せず、ベストを尽くして前に進んでいきましょう!(自分にも言い聞かせています笑)